読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ハマちゃんねる

これがはてなの痛快・快感・新感覚ブログ。今最も熱い注目度抜群のクリエイター(無職)です。海外生活、TOEICなどの英語関係や金融関係はたまた田舎の愚痴などがメインコンテンツです。FP2級。TOEIC結果待ち

親指シフトの練習法を公開するよー!みんな見てね!!

 夢の超高速タイピング!親指シフトォォォ!!! 

親指シフトをマスターすると宣言してから早15日・・・

気がつけば2013年は完全に終了し2014年。

現在一生懸命練習中です。

元旦なのにお誘いが無いのでMacBook Airちゃんだけがお友達です(´;ω;`)

 可愛いおんにゃのこと一緒に初詣してリア充ヒャッハーしたい・・・

(追記:この記事を書いていたのは元旦だが書き終わらずに3日に公開している) 

ちなみに親指シフト設定編はこちらです

 

 

親指シフトの練習準備

 さて話題は少し変わりますが親指シフトの練習方法を書いていきます。

まずはWikipediaの親指シフトのページで配列図を紙にコピーしてパソコンの横に立てかけます。

 

Mac環境で KeyRemap4MacBookを使っている人はニコラ規格をコピーしてください。

 

僕の作った環境はこんな感じ。 

f:id:hamachang1111:20140101161931j:plain

  パソコンの真横に置いて視線を落とさずにキーを確認が大事です。

 

 

KeyRemap4MacBookでは・と/のキーが逆だったのでペンで書き換えました。

f:id:hamachang1111:20140101163606j:plain

KeyRemap4MacBookの設定で変えられるのですが書き換えてしまったのでこの設定のまま使っています。

 

これで準備完了です!

 

練習方法

準備ができたのでいよいよ練習開始です!

オススメテキストはこちらのNICOLA派宣言です。

 

 

NICOLA派宣言

はっきり言ってテキストはこのNICORA派宣言だけで充分です。

 

Section 3からSection 9までの例文をシコシコ入力しましょう!

Section 3からSection 9までの例文を入力していけば上達は早いです。

 

そのまえにSection2に載っている親指シフトの仕組みを理解しましょう。

[NICOLA配列の文字入力の仕組み]

  1. 下段の文字は、そのまま打つ(単色打鍵)。
    キーをそのまま打てば、下段に刻印された文字が入る。
  2. 上段の文字は、片手を使った同時打鍵(単色同時打鍵)。
    右半分の文字キーと親指右キーの両方を、右手で同時に叩いてやれば、 上段(シフト側)の文字が入力できる。 左半分も同様だ。これを“単色同時打鍵”と呼ぶことにしよう。
  3. 濁音は両手を使った左右同時打鍵(二色打鍵)。
    右半分の文字キーと親指左キー、 逆に左半分の文字キーと親指右キーとを両手を使って同時打鍵すれば、 下段文字の濁音が入力できる。 これを“二色打鍵”と呼ぶことにしよう。 二色打鍵は、必ず同時打鍵となる。
  4. 半濁音は親指左と右手の二色打鍵。
    NICOLA配列では、半濁音(ぱぴぷぺぽ)も同時打鍵で入力する。 右半分に配置された「ぱぴぷぺぽ」キーと親指左キーとの二色打鍵である。

NICOLA派宣言より 

 

ここまで読んで理解したら配列シートを見ながらSection 3からSection 9までの例文をひたすら入力します。(シコシコね!)

 各セクションごとにホームポジション強化や右手打鍵強化に最適な例文で使いやすいテキストだと感じました。

 

Section 3. 頻出語句の練習

Section 4. ホームポジションの練習 

Section 5. 右手打鍵の徹底練習

Section 7. 濁音の徹底マスター

Section 8. 半濁音の徹底マスター

Section 9. 仕上げの練習

 僕はこのテキストを一周して、ブログを1記事書いてから二週目からはなるだけ見ないで練習しました。

 

 

これまでの練習をダイジェストで

12月16日から練習を始めて今日で16日目。一ヶ月でマスターする!!と宣言していたのですが何とかなりそうです。練習の様子を公開します。

 

解説は先ほどのNICOLA派宣言でおしまいですがここからは僕個人の今感じていることや悲鳴や絶叫が主になります。

せっかくここまで読んでいただいたのでもう少しつき合ってください!

 

12月16日 ブログで親指シフト一ヶ月でマスターを宣言。始めてもいないのに投げ出そうとする。

その日の夜は熱を出して動けなくなる。嫌な予感しかしない。

 

12月17日

 風邪を引いて完全にダウン会社を休む。

やっぱり嫌な予感しかしない。

 

12月18日

 無理して会社に行って夜はダウン

もうマヂ無理。。。 親指シフトのことなんて頭の片隅にもない。

 

12月19日

久々の平日休み。

MacBook AirにKeyRemap4MacBookを導入。

設定が完了したあと、風邪が治っていないので「もうマヂ無理。。。」と言ってダウン

 

12月20日〜25日

 毎日2〜3時間練習。

「ヌガーーーーーー(コーヒーヌガー)」や

「ギェピーーーーーーー!!!!!!(トゲピー)」や

「ギィヤーーーーーーーーーーーー(ただの叫び)」

「イヤ〜ん♥︎」

などの名言を残しながらSection 3からSection 9までの例文を練習。

普段と違い過ぎるキーボードの使い勝手に吐きそうになる。

「あの時やめておけば・・・」と心の中で思いながらシコシコ練習。

配列シートは毎回覗きっぱなし。

 

12月26日

初めて親指シフトでブログを更新

 親指シフトマスターのためにやったこと(設定編) - 超ハマちゃんねる

親指シフトの記事を親指シフトで書く!

短い記事だが配列シートを見ながら80分かけて書いた。超大変!

 

12月27日〜31日

Section 3からSection 9までを反復。

しかし!今までとは違う!!

配列シートを卒業し、出来るだけ見ないで練習。人間の進歩は凄まじいもので案外入力できる。

人差し指の覚えるキーが多過ぎて人差し指だけは不慣れだが・・・(親指シフトは人差し指で入力するウエイトが大きい。)

 

あっ!親指シフトの変態。ものくろぼっくすの中の人にアドバイスをもらいました(良い意味です!すみません。本当は天才とか言いたいけど恥ずかしいから)汗

[箱] さあ長期休暇!親指シフトをはじめるチャンス!ローマ字入力から離れることが出来る1週間だから | [箱]ものくろぼっくす

晦日の夜に俄然やる気になりました!

 

1月1日

仕事が休みで当記事を書いているが全然書き終わらず・・・

 

キーを思い出しながらだと入力できるが、スピードが遅過ぎていまだに使い物にならない。 

 1月2日

バイクでこける。バイクが壊れて1キロくらい押して帰ることに。

親指シフトで当記事を更新できず。

 

1月3日

仕事なので出勤中にモブログで当記事を更新。

親指シフトで書きたかった・・・

 

 

 

目標の1ヶ月でマスターまで残り13日!

まだまだキー入力は遅いが「凄いぞ僕の親指シフトォォォォ!!」と言えるように頑張ってるよ僕!

 

 

広告を非表示にする