読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ハマちゃんねる

これがはてなの痛快・快感・新感覚ブログ。今最も熱い注目度抜群のクリエイター(無職)です。海外生活、TOEICなどの英語関係や金融関係はたまた田舎の愚痴などがメインコンテンツです。FP2級。TOEIC結果待ち

Googleアナリティクスのキーワード検索流入「not provided」って何だよ?

f:id:hamachang1111:20140131072945j:plain

 いつまで経っても増えないGoogle Analyticsのページビューの数をじっと眺めてる@hamachang1111です!

 

 今日はGoogle Analyticsの検索流入についてちょろっと書きます。

 

 

【スポンサードリンク】

標準レポート「集客>キーワード>オーガニック検索」

で自分のブログどういう検索ワードで流入してくるかがわかります。

f:id:hamachang1111:20140206173949j:plain

 

f:id:hamachang1111:20140206174002j:plain

 

 

ちなみに僕の検索流入はこんな感じ。

 

f:id:hamachang1111:20140206174555j:plain

 

検索結果からいろいろツッコミたい所はあるでしょうが

一番気になるのは1位の(not provided)ですね。

 

ぶっちぎりの1位でありながら頭に「not」とついているので嫌な予感しかしませんがこういうことらしいです。

 

(not provided)とは

アナリティクスでよく見る(not set)と(not provided)の違いとは 《Google Analytics》 | リスティング広告の運用代行ならカルテットコミュニケーションズ より

 

(not provided)

『Googleが教えてくれなかった』というのが(not provided)です。

 

(not provided)が表示されるのは、Googleアカウントにログインしている状態でGoogle検索した際、アクセス解析にキーワードデータが渡らなくなっていることが原因です。

 

 そうか!グーグル先生が教えてくれなかったやつを(not provided)と呼ぶのか!

 

 しかもこの記事によると2012年3月6日GoogleのSSL化によって割合がだいぶ多くなってしまって対処法もないようです。

 

Google Japan Blog: Google の検索セキュリティを強化しました

 

 最後に

 対処法は無いと話しましたが

ランディングページの結果(流入して行き着いたページ)から

「こういうキーワードで流入してきた」と予想する高度な技もあるらしいです。

 

ブログは検索流入が命ですから力入れていきたいと思います。

ではでは(^^)/

 

広告を非表示にする