超ハマちゃんねる

これがはてなの痛快・快感・新感覚ブログ。今最も熱い注目度抜群のクリエイター(無職)です。海外生活、TOEICなどの英語関係や金融関係はたまた田舎の愚痴などがメインコンテンツです。FP2級。TOEIC結果待ち

英語の勉強のモチベーションを上げるために英語を話せるメリットを集めてみた!

 英語を話せるとメリットがたくさんある。国際的なコミュニケーションも取れるし仕事にだって役に立つ。

英語話せるようになると本当にいいですよね。(切実)

あと一ヶ月でフィリピンに留学するので今必死に予習を頑張っているのですが、あくまでも独学なのでモチベーションが上がりにくいのです。

そこで今回は英語を話せるメリットを今の内にまとねておいて英語学習のモチベーションを上がるような記事を書いてみたのです。

 英語を話せるメリット

英語が話せるようになって「話せて良かった!」と実感した10の事 | 英語教材Lab 2013 / これから英語を学ぶ方のための入門ガイド

話せるようになって良かったという記事をもってきました。

①選択肢が格段に広がる

②友達が増える

③海外ドラマ、映画をより楽しむことがでる

④活字が理解できる

⑤仕事の幅が広がる

⑥子供に英語を教えられる

⑦情報を多く知ることができる

⑧賢いと思われる

⑨自己PRにつながる

⑩人助けができる

なんとなく頭ではわかるけれど言われてみれば・・・という内容ですね。

充分に話せるようになればこの10項目を楽しめそうですが、現状の能力では自信のないものばかりです。

とりあえず自分が魅力的と感じたものをこの中から3つ選びました。

友達が増える

 海外の友達とか憧れますね!外国人でしか知り得ないような情報もたくさん教えてもらえるでしょうし、むっちゃ楽しそうです。

心の声(可愛い女の子の海外の友達が欲しいですよね。)

活字の理解ができるのと情報を多く知ることができる。

4番と7番はの活字の理解と情報を多く知ることができるのは僕の中で同じカウントにしました。

海外のWikipediaは貴重な情報が豊富ですし海外ニュースなどが理解できればブログのネタとしても扱える範囲が広がるので僕にとってはかなりプラスになりますね!

ムフフな情報もたくさん集めたいです。

賢いと思われる

ペラペラっとしゃべって賢いと思われたいですね!(思われたこと無いんで)

英語が使えないとヤバイ絶望的なタイミングでさっそうと現れて問題を即座に解決!「いやぁ君がいないと危なかったよー!」「抱いて♡」みたいな状況が欲しいです!

日本人は英語を話せる人があまりいないのでしゃべれるだけで「おっ!コイツできる!」ってなります。

本日のまとめ

学習にはモチベーションが大事ですね!英語を話せるとメリットがたくさんあるのですが、学習中は中々やる気が出なかったり悩んだりするので「こんなこともできるようになるんだぜぇぇぇ」という気持ちで勉強していこうと思います。

実際にしゃべれるようになってから「こういうメリットがあるんだぜ〜」という記事をドヤ顔で書きたいです!

では今日はこのへんでサラバです(`・ω・´)ゞ

広告を非表示にする