超ハマちゃんねる

これがはてなの痛快・快感・新感覚ブログ。今最も熱い注目度抜群のクリエイター(無職)です。海外生活、TOEICなどの英語関係や金融関係はたまた田舎の愚痴などがメインコンテンツです。FP2級。TOEIC結果待ち

開業して個人事業主になりました!ニート卒業です^^

 3月2日に開業届けと青色申告の申請をしてきたのでめでたくニートを卒業して参りました。

フリーランサーという何かこうカッチョいい響きの職業になったらしいです。

書類二枚ポーンと提出するだけで簡単にフリーランサーになれるので全然実感は無いですがきっと店長への大きな一歩を踏み出したんだと思います。(実際はそれぞれ控えも書くので4枚ですが)

手続きは簡単!税務署で開業届と青色申告の申請書を出すだけ!

f:id:hamachang1111:20150303222842j:plain

持って行くものはハンコだけで大丈夫です。免許証とかの本人確認書類とかも提出を求められませんでした。

開業で手数料とか色々取られるイメージがあったのですが無料であっという間に終わったので拍子抜けですね。

これが本当の自由であって全てが自己責任になるんだろうな・・・と思ったりですね!

詳しい税金の関係やメリット・デメリットはけいろーさんのこの記事を読むといいです。

フリーライターとして開業届と青色申告承認申請書を提出してきた - ぐるりみち。

f:id:hamachang1111:20150303222854j:plain

f:id:hamachang1111:20150303222904j:plain

確定申告時期で窓口はむっちゃ混んでいたのですがオジサンが書き方を教えてくれます。

しかしオジサンがみんなに引っ張りダコなのでこの時期はオジサンを捕まえるのに凄い苦労しました。

開業日の日付を間違えて失業保険の受給期間と間違えてしまった。

で、致命的になったかもしれないミスをここで犯したのです。僕は1月末まで失業保険の給付を受けていたんですが開業日を1月1日と書いてしまったんです。

1月1日から開業した方が経理が楽になるのでそのことばかり考えていたのですがこのままだと失業保険の不正受給になってしまう可能性があったのです。

ハローワークインターネットサービス - 不正受給の典型例

ハローワークの不正受給の文言によると

自営や請負により事業を始めているにもかかわらず、「失業認定申告書」にその事実を記さず、 偽りの申告を行った場合

上記のようなケースがあった場合給付金額の3倍返しの処罰が下される場合があるのです。

もちろん僕は失業保険受給中はまだ自営業になるなんて考えていなかったのですが、開業日と失業保険の受給の期間が被ると限りなく怪しいと思われるわけで。。。

このことに5時に気がついたのですが税務署の営業って5時までなんです。

電話しても繋がらないので急いで税務署まで車で飛ばしました。で、シャッターが降りていたのですがインターホンを押すと職員さんが出てきたので一生懸命お願いして書類を訂正してもらいました。

【スポンサードリンク】

開業初日からゴタゴタ・・・

書類を訂正後、税務署の職員さんにお礼を言ってペコペコお辞儀をして帰りました。

何かこう・・・先が思いやられるような気がします。

こういう手続もシャッシャッシャッと片付けていけたらカッコいいんですけどね。まだまだかっちょいいフリーランサー店長への道は遠そうです。

まっ!とにかく身分も肩書も一新!!人生の荒波にスーパーダイブしようと思います。ではでは!

広告を非表示にする