読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超ハマちゃんねる

これがはてなの痛快・快感・新感覚ブログ。今最も熱い注目度抜群のクリエイター(無職)です。海外生活、TOEICなどの英語関係や金融関係はたまた田舎の愚痴などがメインコンテンツです。FP2級。TOEIC結果待ち

東日本大震災の時僕は東京にいました。

早いもので東日本大震災から今日で4年。今日の14時46分には僕も黙祷を捧げました。

当時僕は東京で銀行の窓口で働いていて、身内が不幸に見舞われたり大きな損害が出たりすることは無かったのですが、震災後の日々はストレスフルのかなりキツイ日々が続いたことを今でも思いだします。

地震当日

地震当日はいつもと変わらないごく普通の日常でした。地震が発生した時間は休憩時間だったので社食のソファでのんきに昼寝していました。その後の揺れで目が覚めて気分は最悪でした。

職場はしっかいした建物だったのでそんなに強い揺れとは思わなかったのですが、休憩から職場に戻ると何人かのお客さんが「ここは安全そうだ!」といって避難してきたのでお外の様子と帰り路をかなり心配しました。

業務終了後、電車が運航停止しているので帰れない人が事務室に集まってテレビでニュースを見ていました。津波の映像が流れていたのですがその時は規模を知らなかったのでその恐ろしさがよく分からなかったです。

僕の会社では翌日に社員旅行で静岡に行く予定だったのでその時は行く気マンマンといったかんじでしたから・・・(バスの運転手が渋滞で帰って来なかったのでもちろん中止になりましたが・・・)

で、いよいよ帰宅を始めたのですが外の世界に驚愕しました。24時間空いているはずのマクドナルドが閉まっている・・・僕がこの大震災で最初にヤバイと思った瞬間でした。

f:id:hamachang1111:20150311192704j:plain

写真は震災の日に取った青梅街道の写真です。電車が動かないので道路は車で大渋滞。そして帰宅難民の歩行者で歩道は溢れかえっていました。

僕は自転車通勤だったのでそれを横にスイスイ帰れました。こういう時自転車の機動力は最強です。(通勤手当をもらいながらの自転車通勤は最高です)

無事社宅に帰り着き、被害はないかドキドキしながら部屋を開けました。目立った被害は無かったです。プレステ3は寝転がってて本棚の本が散乱してたくらいですね。あとは共同風呂のガス管が壊れてその日はお風呂に入れなかったです。(翌日復旧しました。)

【スポンサードリンク】

買い占めによる品薄。電力不足。地震酔い・・・

f:id:hamachang1111:20150311192800j:plain

f:id:hamachang1111:20150311192735j:plain

翌日3月12日は土曜日で休みだったのでゆっくり起きてコンビニに行ったのですがコンビニからパンやおにぎりがごっそり消えていました。

ティッシュや水や電池など、生活に必要な物が市場から消えたお陰でかなり苦労しました。普段からの買い置きの備蓄の大事さを痛感したわけであります。

1週間は欲しいものが中々手に入らなかったです。

それでも会社はあけの月曜日から金曜日まで通常勤務。。。

電力不足問題もかなり申告で計画停電でいつ停電するのかよく分からなかったのがかなり怖かったです。(僕の職場や社宅は停電することは無かったですが)

会社には電力削減命令がでたせいで会社内のエレベーターは止まりATMの営業時間もカットしたので苦情の山でした。みんなイライラしているので僕みたいな末端の社員に文句も何もかもぶつけられるんです。僕が意地悪で機械を止めてるわけじゃないのに・・・・

あと僕は地震酔いがひどくてずっと気分が悪かったです。頭揺れているような感覚にずっと襲われてたんです。

で、さらに被災地への派遣命令が出そうになります。被災地へ応援に行って預金の払い戻しやその他できる限りの業務をするという内容です。

実際に東京から被災地へ何人もの職員が送り込まれていて上司から「うちの職場に派遣命令がでたらハマヲ店長頼む!」と言われていたので本当に被災地へ飛ばされるんじゃないかとヒヤヒヤしていました。(派遣命令は結局来ることは無かったです)

本日のまとめ

津波や建物の倒壊で被害に遭われた方と比べると大したことはないかもしれませんがその当時ははっきり言って限界でした。

ツライとか嫌だとか言いにくい雰囲気でしたからね。みんな呪文のように「不謹慎。不謹慎」と唱えていましたし。

とまぁ、そんな感じで当時の様子を書き残してみました。では今日はこのへんでサラバです。

広告を非表示にする