超ハマちゃんねる

これがはてなの痛快・快感・新感覚ブログ。今最も熱い注目度抜群のクリエイター(無職)です。海外生活、TOEICなどの英語関係や金融関係はたまた田舎の愚痴などがメインコンテンツです。FP2級。TOEIC結果待ち

日本政策金融公庫に新創業融資250万円を申し込みました!#ネットショップの開業融資

f:id:hamachang1111:20150520074051j:plain

先日商工会議所に行って創業融資を250万円申し込んできました!

今僕がしている中国輸入の仕事だと運転資金が不可欠で手持ち資金だとすぐにショートしそうなので最も審査が通り易くて金利も安い日本製政策金融公庫で借りることにしたのです。

融資が通れば夢の借金生活に突入ですよー!

日本政策金融公庫の新創業融資制度について

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/04_shinsogyo_m.html

まず僕らみたいな個人事業を開業したばかりで確定申告を2期終わらせていない人にはどこの銀行も融資なんて貸してくれません。

そんな中で唯一そんな人達でも融資が通りやすいのが日本政策金融公庫の新創業融資です。

しかもこの新創業融資、何と保証人無し・無担保で貸してくれます。

両親に「保証人になってくれ!!」とか頼むのはかなりの重荷になりますからね。これをパスできるのはかなり助かります。

しかも金利がむっちゃ安いです。一覧表を見る限り僕が借りる予定の無担保・無保証人・税務を2期終えていなくて返済期間が5年だと金利が何と2.3%の予定です。

利率一覧表(国民生活事業)|日本政策金融公庫

自己資金について

あとこの新創業融資は自己資金が肝になります。貸付金額は自己資金の2倍以下が好ましいです。

僕は自己資金を150万円で申告したので融資は250万円を申し込みました。最初は500万円とか書いていたのですが担当オジサンに「あわあわ!自己資金150万円じゃそんなに貸せないよぉ(> <)」と言われました。

たくさん融資を受けたかったらたっぷり自己資金を貯めないといけないです。自己資金は大きいポイントでかなり見られるみたいです。(自己資金を貯められない人にお金を貸してくれないのは当然ですね。)

【スポンサードリンク】

申し込みには借入申込書と創業計画書が必要。

いよいよ申し込みですが借入申込書と創業計画書が必要になります。

借入申込書は住所と名前と金額を書くくらいで楽ちんにできるのですが創業計画書はかなり骨が折れます。

https://www.jfc.go.jp/n/service/pdf/kaigyou00_150401b.pdf

これが書式なのですがこんな用紙では運転資金の内訳とか全然書ききれないです。

ここで提出する資料は分かりやすくて多ければ多いほど良いので僕は別紙で5枚ほどエクセルで作成してから提出しました。

f:id:hamachang1111:20150519074907j:plain

売る商品の資料もあった方が良いとのことで実際の商品ページを印刷してこれも提出しました。

f:id:hamachang1111:20150519074848j:plain

原価や粗利、運転資金内訳など書くことが盛りだくさんで資料を作るのに3日くらいヒィヒィ言いながら作りました・・・

最後は面接が待っている

5月13日に申し込みをしたのですが融資が通れば6月10日に振り込まれる予定です。

その前に次の大きな山場である面接が待っています。面接なんて何年もやっていないしスーツも一年以上着ていないので不安でガクブルです。

会場は商工会議所でやるみたいでここは一発気合を入れなければいけません。

面接が終わったらまた続報を書きたいと思います(`・ω・´)

広告を非表示にする